しすい駅前整骨院のブログ

当院のイメージカラーはピンクです。
 
 
看板も院内の床もピンク系だし、美容メニューなどもおこなっている為、初めての方の中には「でも大丈夫かな?」と思う方もいるみたいです。
 
 
ピンク色って、やっぱり女性っぽいイメージなんですかね~?
 
たしかに、ピンク好きな女性は多いけど…。
 
 
ピンクのイメージで、世の女性たちを虜にしている芸能人の方もいますよね!
 
 
 三代目のメンバーにも負けない、素晴らしい肉体と身体能力を持つ…、
 
 
オードリーの春日!
 
 
HIRO&上戸彩夫妻にも負けない程の仲の良さの…、
 
 
林家ペーパー夫妻の、ペー師匠!
 
 
などなど…。
 
 
貴女もきっと身をよじるほど、心を奪われていることでしょう…。
 
 
 
…そんな女性に愛されるピンクですが、実は、当院のイメージカラーをピンクにしたのには、ちゃんと意味があるんです!
 
 
ピンクには、幸せ、優しさ、穏やか、思いやり、ロマンチックなどのイメージがあり、老若男女に愛される色だということです。
 
 
そして、体に与える影響としては、心と体を若返らせる効果があり、優しく温かい気持ちにしてくれるのだそうです。
 
 
美容効果としては、女性ホルモンの分泌を活発にして、血行を良くし肌の潤いやハリを保つといった効果もあるそうですよ
 
 
これらが、当院のイメージカラーをピンクにした理由です。
 
 
 
皆様にそうなってほしいという思いを込めて…。
 
 
是非ここに来て、施術+色の力も感じて下さい。
 
 
 
お待ちしています
 
 
 
 

当院では、保険治療自費メニューがあります。 (詳しくは、HPをみて下さい!)
 
 
 どっちがオススメかというと、断然自費メニューです
 
「保険のほうが安くていいじゃない~?!」という声が聞こえて来そうですが、安くても効果がなかったらしょうがないですよね?
 
保険の範囲でできる事は、患部を冷やしたり温めたり、電気をかけたり、軽くマッサージをしたり…くらいなもんです。 
 
そして、治療効果のほかにもオススメ出来ない訳は、保険適用の対象になるかどうか、条件が厳しいということなんです。
 
整骨院で保険治療を受けられるのは、原因がはっきりした急性の痛みか、ケガの場合だけです…。
 
その条件に当てはまったとして、保険治療を受けた後、保険請求しますよね?
 
だけど審査ではねられ、保険からお金が支払われない場合は、全額患者さんに支払ってもらうことになります。
 
…このように、安く出来るけど効果が少なく、条件が厳しく、色々面倒なのが、保険治療です。
 
 
 
それに比べて、自費メニューはいいことずくめです
 
 
保険治療では出来ない、お一人お一人に合った様々なメニューや、効果の高い施術…。
 
問診や検査、説明なども丁寧に行える為、ゆったりとした素敵な時間を過ごせます
 
 
無資格の整体やマッサージに行っても、数千円位は取られますよね?
 
当院の治療技術…、他にはないメニュー…、様々な設備…、きちんとした国家資格…、豊富な経験…、店舗の広さや場所…などを考えて頂ければ、決して高い料金ではないと思いますよ
 
 
自分の体の事を真剣に考え、本気で何とかしたいと思っている方は、自費メニューじゃなきゃ無理だとお分かり頂けたと思います。
 
 
では、当院独自の色々なメニューを用意して、皆様をお待ちしております
 
 
 
 

さてさて、今日は当院で行っている産後の骨盤矯正について書いていこうと思います!
 
 
産後の骨盤矯正を希望する方が初診時に訴えることは、主に痛みなどの体の不調です。
 
ですが、よくよく聞いてみると、実は産後太りスタイルを気にして来たという方も多いのです。
 
 
女性はなかなか本音を言ってくれませんね~。 僕も何度痛い目にあったことか…。
 
…それはさておき…、
 
 
そこで当院で貴女のそんなこんなをまとめて、ひっくるめて全部解決しちゃいましょう
 
 
 
◎なぜ、当院じゃなきゃだめなの?他との違いは?
 
①当院では、産後の骨盤矯正と、普通の骨盤矯正分けて行っています。
 
 理由があって、同じ矯正方法だとダメだからです。
 
 この違いをわかって施術を行うか、わからずに施術を行うかで結果が大きく変わってきます。
 
 
②産後太りやスタイルを改善するには、骨盤を矯正するだけじゃなく、運動が欠かせません。
 
 骨格を良い状態に整えた後、それを支える筋肉を鍛えていきます。
 
 脂肪燃焼の為、有酸素運動も同時に行います。
 
 当院では、真剣に通院して下さる方には運動が出来るように専用メニューを準備しています。
 
 他院では矯正して終わりです。
 
 運動も、ストレッチや軽い筋トレ位は教えてくれるかもしれませんが、当院のようなきちんとした設備もメニューもありませんよ!
 
 
 
貴女自身がつらい体でいると、家事や育児にも影響します…。
 
 
笑顔で毎日を過ごすためにも、我慢せずに当院にいらして下さい
 
お子さんをベビーカーに乗せて、一緒に来る方もいますよ!
 
 
 
必要な時期に必要な治療をすることは、とても大切です。
 
  後になって後悔しないようにして下さい。
 
  産後2~6ヶ月の間がオススメです
 
 
(2歳~小学校入学前のお子様の付き添いは、業務に支障が出る為、ご遠慮頂いております。スイマセン
 
 
 
 
 
 

このページのトップヘ