しすい駅前整骨院のブログ

2017年03月

イメージ 1

整体


当院の施術の特徴は、整体治療に力を入れていることです。


最近あちこちで、骨盤矯正や整体などを謳うところが増えてきましたね

だけど、どんな治療もそうですが、技術を磨くには経験&年数が必要です。

急に整体メニューを作って、付け焼き刃的な施術を行うところが増えている気がしてなりません…。


僕と整体との出会いは古く、まずそこからお話ししたいと思います。

僕がまだ鍼灸の学生だった頃、当時アルバイトさせていただいていた整骨院でのことでした。

その日は朝からなんか背中が痛くて、副院長の先生に「なんか背中が痛いんですよね~」と話したら、「ベッドにちょっと乗ってみ。」と言われ、なにをされるかわからないままされるがままになっていると「ボキッ」と音がして、少しびっくりしたけど、ベッドから降りて動かしてみるとあら不思議痛みがなくなっていました

普段は電気とマッサージと鍼灸治療しか行わない治療院だったので、
今のは何ですか?なんでこんなに効くのに普段の治療でやらないんですか?」
「先生はこんなことも出来るんですか?」
と矢継ぎ早に質問すると、
今のが整体っていうんだよ、でも危険性が高いからうちでは行わないんだよ。」と言われました。

もったいないな~」と思いながらも、その院では整体を行うことはないし、他のことを勉強するのにいっぱいで、いつの間にか頭の片隅に追いやられてしまいました。


ただ、この時の経験がその後の治療家人生でいろんなことがありながらも、整体治療の勉強を続けてこれたきっかけだったのだと思います。


当時の整形外科と整骨院と整体院とでは、ハッキリと業務内容が分かれていて、「整体は無資格者が行う危険なもの」だという認識を多くの国家資格者たちは持っていました。

当然、病院などの勤務先では行ってないし、話題になることすらもありませんでした…。

そんなあるとき、同僚の理学療法士から「面白そうな治療法があるからセミナーに参加してみない?」と誘われいったセミナーが、病院などでも行われている安全で効果の高い関節を整える治療法でした!

この治療法は、現在の当院の整体の技術の大きな柱になってます。


その後もっといろいろ勉強したいと思い、カイロプラクティックの学校に通い、アメリカドクターオブカイロプラクティック(D.C)の資格をとった先生たちに師事し、学びました
(柔道整復師や鍼灸師でカイロの学校で学んだことがある人はあまりいないと思います。ほとんどの方は1回~数回の講習を受ける程度です。)

先生方の矯正は、必要なところに必要な最小限の力で矯正を加えるため限りなく危険性は少ないと思いましたが、そのレベルに達していないものが行えば、リスクが高いな~と思いました。

カイロプラクティックと言っても様々な技術がある為、一概には言えませんが「やっぱり少し危ないかな~?」という思いがある為、当院では安全に配慮した矯正法を今まで学んだ方法から独自に考案して施術に当たっています


険性がある治療法の為、経験と実績があるところで施術を受けるべきです


現在当院には、産後の骨盤矯正&骨盤矯正コース全身&美容整体コース総合治療コース、の3つのコースがあります


姿勢やゆがみの改善、整体治療に興味のある方は来てみてくださいね


では、このブログを読んで下さったあなたのご予約をお待ちしています





イメージ 1

僕は新しい知識や技術を学ぶために、定期的に講習やセミナーに参加しています。

他の職種は良くわからないけど、医療職は講習やセミナーが多く、参加する熱心な人も多いですね~。


ただ、この講習会やセミナーといったものが曲者で、とてつもなく当たりはずれが激しいのです

金額は無料のもの~数万円、数十万円するものがあります。(中には百万以上するものもあるようです!)

ですが…

どんな内容かは実際に受けてみるまで分からないのです!!

お金は先払いなので、外れだった時には新手の詐欺に引っかかったような暗鬱とした気分になります。

受講料と交通費と時間を返せ~」と思いながらふと気が付くと、手が勝手に「〇〇〇」を検索をしていたり、してなかったり…。

昨年行った中で外れだった例をお話しますと、「専門学校の講師が行う、1回1万円の技術!」という触れ込みのものだったのですが、席について講義が始まるとその講師はおもむろに短い金属の棒を取り出し、「この金属の棒は、龍神がどうたらこうたら~。」と話し始めました…。

僕は、「初対面の我々を和まそうと、この先生独自のつかみのボケをかましてきたな~(笑)」と思い周囲を見てみるとなんとびっくり!みんな真面目な顔で話を聞いているではありませんか!

龍神の力が宿るという棒の話を!

それでも僕は、「~っというのは冗談で、本題に入ります。」というのでは?と淡い期待を込め少しの間話を聞いていましたが、5分が限界で席を立ちました。

仕事を休んで東京まで来たのにこのまま帰るのは癪だったので、急遽美味しいお店探しにプラン変更しましたが…。


この様に外れも多いですが、「本当に行ってよかった~!」というセミナーももちろん沢山ありますよ


上の写真は、スポーツ専門の整形外科主催のセミナーの時のものです。

僕は病院で働いていたので、当時の仲間の理学療法士さんなどからセミナーの誘いを良く受けます。

僕らのような柔道整復師や鍼灸師はもちろん、スポーツトレーナーの方や理学療法士&作業療法士の方たちもたくさん来ていました。

昔は資格や職種に関係なく勉強したい人は参加できたものですが、今はそれぞれに壁が出来てしまいなかなか一緒に参加できなくなってきています…。


きっと、この仕事を辞めるまで勉強は続くのでしょう。

目の前の患者さんを少しでも良くするために…。


そして、この変化の激しい時代を生きている限り、仕事以外でも学び続けなければいけないのでしょう…。


これからも当院に来てくれた皆様に貢献できるよう、新しい知識や技術を学び続けます

ぜひお楽しみに!












このページのトップヘ