イメージ 1

☆介護支援専門員(ケアマネジャー)研修を終えて

11日間の研修が終わった。

長かった…。6時間座っているのがつらかった…。弁当のおかずが冷たかった…。


ずっと永遠に愚痴を読んでもらいたいのですが、申し訳ないので本題に入ります。


ここで、「介護支援専門員(ケアマネジャー)って何?」という方のためにお話します。

ケアマネ、医療や保険、福祉、介護などの資格を持ち、5年以上の実務経験がある人だけが受験できる資格なのですが、その合格率は15~20%で推移しています。

資格や経験がある方たちでも、この合格率です。

なかなかの難易度ですよね~。

介護関係の方の割合が80%位で一番多く、看護師さんや理学療法士などの方の割合が5~8%位です。

この中で、我々の業界(柔道整復師、マッサージ師)の比率は、両方合わせても2%位です。

医療や介護などの他職種の方と接していると、我々の業界は医療や介護から外れていることが実感できます。


さて、それではどんな業務内容かというと、皆様のご家族に介護が必要になった時に一番最初に駆けつけ、その方と医療&介護とを結びつけ、その後もずっとフォローし続けるという重要な役割を担っています。

良いケアマネに当たるかどうかで、ガラッと変わるといわれるのはこのためです


今後、高齢化が一気に進むため、医療や介護の重要度はますます高くなりそうです。

保険財政が圧迫されることで、重要度が低い我々の業界の保険取り扱いはますます厳しくなるでしょう。


いろいろ大変な研修だったけど、普段使わない頭をフルに使い、普段会うこともない他職種の方々と話ができ、研修最後の日は会場150人位全員が拍手と笑顔で終わることが出来ました。

H、28 第一回再研修のみんな 大変なことも多いけど、医療や介護が必要な方のために頑張りましょう

共に生き抜きましょう!